スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャタピラーを見て

今週火曜日、映画『キャタピラー』見てきました

場所は横浜・黄金町のシネマ・ジャック&ベティ
名画やミニシアター系新作を上映する、横浜では老舗の映画館。
ジャックベティ

最近シネコンばかりになりましたからね~。懐かしい雰囲気です。
上映劇場が少ないこの作品。10月や11月から上映される劇場もありますね。



tirashicatarpillaa.gif
-------------------------------------------------------
第2次世界大戦中の日本。シゲ子の夫・久蔵にも赤紙が届き、
盛大に見送られ、勇ましく戦場へと出征していった。しかし
シゲ子の元に帰ってきた久蔵は、顔が焼けただれ、四肢を失った
無残な姿だった。村中から奇異の眼を向けられながらも、
多くの勲章を胸に、「生ける軍神」と祀り上げられる久蔵。
四肢を失っても衰えることの無い久蔵の旺盛な食欲と性欲に、
シゲ子は戸惑いつつも軍神の妻として自らを奮い立たせ、
久蔵に尽くしていく。やがて日本に敗戦の影が色濃く迫り、
久蔵は自ら戦場で犯した悪行に苦しみ始める・・・
-------------------------------------------------------

という感じのあらすじがメディアで紹介され、寺島しのぶさんの銀熊賞と、
体当たりの演技(といえば聞こえは良いが、要は脱いだこと)ばかりが
取り上げられていますが、本筋はそこではないと感じました。

お国のためと誰もが言い聞かせられた戦争、男尊女卑の社会、
そして原爆投下・敗戦という現実、そういう時代に生きた男女の物語。
色んな意見がレビューで上がっていますが、私は反戦映画だと感じました。

ただテーマの重さの割りに、上映時間自体は約90分と短めで、
終盤、東京大空襲や原爆投下、玉音放送などの記録画像がちりばめられているため、
結構コンパクトにまとめた感があり、もう少し丁寧に物語を進めてほしかった。

見る人によってかなり意見が分かれる映画だなというのが正直なところ。

でも寺島しのぶさんはすごかったです。
寺島さんの拘束期間はわずか12日間と聞きましたが、
この期間、シゲ子という女にとり憑かれたような時間を送ったのでしょうか。
彼女の魔性と母性は怖いほど。

エンディングで流れる、元ちとせさんの「死んだ女の子」。
このメッセージは強烈でした。

残念・惜しいと感じる部分もありますが、考えさせられる映画でした。




blogram投票ボタン
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうでしたね!寺島しのぶさん、賞を獲られたけど
この映画でとられたのですか!!

なるほど・・・。そういう内容ですか。
ヘビーですね。
90分という時間は内容からすると短かいと思うけど
(戦争系の映画って長いのがお約束・・)

凝縮した感じなのかもね。

なんか見てみたくなりました〜o(^ヮ^)o

こんばんは(^^)

難しそうな映画ですね・・・
観たあとに、ちょっと凹みそうな気がしますv-356

No title

ストーリーを聞いただけで、とっても壮絶なものがあります。
観たいけれども観られないでいる一本です。

しかし、寺島しのぶさんは、やはりただの女優さんではありませんね!

この映画にそれほどまでに力を注いだ寺島さんのように
私も、何かに情熱を注いでみたいと、勇気のようなものもいただきました。

No title

こんばんは。

お昼休みに喫茶店で見た週刊誌の記事でこのお話を紹介してました。オジサン向けの週刊誌らしく、いわゆる「体当たり演技」部分がクローズアップされてたんで、興味本位に読んでましたが・・結構ヘヴィな内容だったんですね。

寺島さんは前嫁と一緒に「東京タワー」という映画を見ました。嫁は楽しそうだったけど自分は・・・残念だったかな?

ありゃ。

映画好きなんだね・・・

れいじろーちゃんの記事見て思わず見に行ったよ

インセプション

まぁ・・・色々僕も見るけど・・・。

暇なので

こんにちは(^^)

重い内容の映画なんですね…。
エンディングの元ちとせさんの「死んだ女の子」、題名が強烈です。
この題名にちょっとびっくりしちゃった。。。
曲を聴いただけで、色んなことを考えさせられそうです。


こんにちは

小学校時代に見た
はだしのげん

あれが とても 強烈だったので
いまだに 戦争物の 映画は
ちょぴっと 躊躇しちゃいます。。。

★れいじろーより

e-53あんりさん

はい、ヘビーでした。短いから凹まずに済んだけど、
2時間超になってたら、結構私にはズシーンとくる内容でした。
もうちょっと丁寧な展開だったらっていう矛盾した感想なんですけれど。

是非観てみてください!あんりさんの感想聞きたいです!


e-53幸さん

結構あらずじは分かりやすいので、難しくはないんですが、
見る人によっては凹みます。多分。
視覚的な意味でも、時代背景的な意味でも。


e-53ゆっきーちゃん

考えさせられる内容だったけど、寺島さんは凄まじかったよ。

時代背景が戦時中だから当たり前といえば当たり前だけど、
恐らく全シーンがすっぴんではないかと思います。
(それでもすごくきれいだった・・・)

寺島さんの執念さえ感じられる演技は一見の価値ありよん。
観てみてね。(壮絶さは多少あるのは否定しないけど)


e-53ジスさん

確かに「体当たりの演技」を取り上げたメディアが多いですよね。
まぁ、あらすじに書いたようにシーンとしては何度か登場するのですが、
それ以上にヘビーなメッセージが多かったですね。


e-53Neo提督さん

提督、インセプション観に行かれましたか!
どうでしたか^^?

今となっては、インセプションの前にキャタピラー見ればよかったです。
若干、胃もたれしています・・・e-351


e-53りい子さん

エンディングの「死んだ女の子」は題名だけでなく詩も曲も強烈です。
間違いなく衝撃を受けると思います。

他のレビューで読んだのですが、
この曲は映画に合わせて作られたものではないのだとか。
そのこと自体にもびっくりしました。


e-53てっちゃんさん

その気持ち、わかります〜。
子供自体に受けた衝撃って、未だに強く残っていますよね。
私にもそういう作品あります。

No title

この映画は筆者もすごく興味があります。見たいのですが、筆者が住む街では上映されるかなあ?

★れいじろーより

e-53桃源児さん

福岡ではソラシアシネマという劇場で上映しているようです。
近くでしょうか?
結構上映期間が短いので、もしお近くでしたらお早めに^^
プロフィール

れいじろー

Author:れいじろー
社会人1?年の働く女子です。アラサーのうちに嫁入りすべく、更なる女子力UPに日々奮闘しています。

カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新のエントリー
応援いただけると、励みになります♪お時間ありましたら、ポチっとお願いします☆
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン
フリーエリア
↓メッセージはこちらから おきてがみ
カテゴリー
最新のコメント
アーカイブ
最新のリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。